機能性成分 サプリメント

機能性成分 サプリメント

機能性成分とは

食品の三次機能としての生体調節機能に関与する食品成分のことを機能性成分といいます。ポリフェノールやカロテノイド、イソチオシアネートなどの植物二次代謝成分は、様々な生体調節機能を示すことから代表的な機能性成分になり、この他、タンパク質やペプチド、アミノ酸などのタンパク質関連化合物、多糖類やオリゴ糖、単糖などの糖質、複合脂質や高度不飽和脂肪酸等の中で生体調節機能を示す成分も機能性成分なのです。

機能性成分を含むサプリメント商品

ネイチャーメイド コエンザイムQ10

「ネイチャーメイドコエンザイムQ10」は、コエンザイムQ10(1粒に30mg配合)を配合した栄養補助食品になります。コエンザイムQ10は、エネルギー生産に必要な成分で、ビタミンQとも呼ばれていて、通常、体内での産生、食事からの補給によって維持されています。ただ、40歳前後から急速に減少し、コエンザイムQ10の1日の目安量は30ー60mgとされており、食品で30mg補給するためには、イワシ(中くらいの大きさ)6匹分、牛肉970gの摂取が必要なので、手軽なサプリメントで上手に補給していきましょう。

大塚製薬

低分子ヒアルロン酸

「低分子ヒアルロン酸」は、年齢を重ねるごとに減少してしまうヒアルロン酸を、1日、目安量の4粒中60mg含むサプリメントになります。より隅々までゆきわたるように低分子タイプのヒアルロン酸を使用し、ビタミンC・Eを配合しました。美容を心がけている人や、思いっきり体を動かしたい人などにおすすめします。

井藤漢方製薬

アミノコラーゲン

「アミノコラーゲン」は、1日分(約7g)で低分子フィッシュコラーゲン5000mg、グルコサミン60mg、アミノ酸(アルギニン)450mg、ビタミン C50mgを摂取できる栄養補助食品になります。粉末タイプのため、ジュースや牛乳などに溶かしてお召し上がりいただけます。魚独特の臭みを抑え、だまになりにくくしました。毎日の美容と健康維持に役立てましょう。

明治製菓