観葉植物をインテリアに取り入れよう

植物を置くことで雰囲気が変わる

観葉植物をインテリアとして取り入れることで、室内の雰囲気が大きく変わります。グリーンのカラーが加わるだけで、その場所にアクセントが生まれるのです。空間が爽やかな印象になりますし、室内が明るい雰囲気に感じられることもあるでしょう。また、観葉植物の設置方法によっては、より室内のオシャレ感をアップさせることもできます。例えば、ポトスのようなツル状の観葉植物を窓際やカウンターに置くだけでオシャレさが増しますし、植木鉢でなく籠などに観葉植物を植えて飾るだけでかわいらしい印象が加わります。もちろん、インテリアに馴染むように鉢や籠を選ぶ必要がありますが、試行錯誤を重ねることで、思いもよらぬ素敵なレイアウトが生まれることもあります。

観葉植物をインテリアに取り入れよう

玄関に置くのに最適な観葉植物

玄関は良い運気を迎え入れる場所とされているため、観葉植物を置くのに適している場所とも言えます。特に外から悪い気が入ってこないようにするために、陽の気を持つものを選ぶことが大切です。選ぶときには、上向きに成長して葉っぱの先がとがっているものを選ぶと良いでしょう。
タイトルとURLをコピーしました