観葉植物を育てるコツ

水をあげればいいだけではない

観葉植物は、ただ水をあげればいいだけではありません。初心者でも室内で、安心して育てられるのが観葉植物の特徴ですが、水やり以外に肥料を適度に与えたり日当たりを気を付ける等、ちょっとしたコツが必要です。ある程度、観葉植物が育ってきたら種類に合う肥料を与えましょう。園芸用品を販売するホームセンターに行けば、安価で便利な肥料が手に入ります。

続いて日当たりのコツですが、こちらも観葉植物の種類によって細かく調整したいところです。種類によっては、直射日光がむしろNGな場合もあります。窓際に置きつつも、直接太陽光が当たらない場所に植木鉢を置く等のコツが求められます。また夏場は太陽光がとても激しくなり、観葉植物の葉っぱが日焼けする可能性大、夏の季節だけは少し植木鉢を移動し、日焼けの予防に努めたいところです。

観葉植物を育てるコツ

観葉植物に最適な「土」

自分で配合してみよう 観葉植物に最適は土とは、どんなものでしょう。植物は根を張って、そこから栄養成分を吸収し成長し...
観葉植物を育てるコツ

観葉植物の置き場所

観葉植物の置き場所として、日当たりの良い場所を選ぶことは大切ですが、だからと言って直射日光を受けるような場所は気をつけなければなりません。特に夏の直射日光となると、葉が焼けてしまう可能性もあるため、夏場は日陰の涼しいところを選ぶことも大切です。
観葉植物を育てるコツ

観葉植物に適切な水やり

観葉植物を育てる際には水やりが大切なポイントになります。ある程度までは水やりだけでも育てることができるからです。しかし水やりが適切でないと、すぐに傷んでしまったり枯れてしまったりすることもあるため、程よい水やりは観葉植物を管理するために重要となります。
タイトルとURLをコピーしました