いろんな種類の観葉植物紹介

観葉植物の種類

観葉植物には多くの種類がありますが、植物の種類によって大きさや葉の形も違っています。観葉植物の中でも特に有名なのがゴムの木で、葉っぱの形が丸みを帯びているのが特徴です。地面からまっすぐに枝が伸びないのもゴムの木の特徴で、途中で枝が大きくカーブを描いて成長するので、家の中に置いていても存在感があります。小型の観葉植物も人気がありますが、シュガーバインは葉っぱに特徴がある観葉植物です。複数の葉が花びらのようにまとまっているのがこの植物の特徴で、サイズは小さくても緑を楽しむことができるのが魅力です。大型の観葉植物も人気がありますが、葉っぱが大きくて存在感があるのがオーガスタです。家の中に置いておけば、南国のリゾート地のような雰囲気になります。

いろんな種類の観葉植物紹介

おすすめ観葉植物:ゴムの木

ゴムの木というのは、熱帯アジア発祥のクワ科フィカス属の常緑木のことです。もともとはゴムの原料だったのですが、美しい葉が癒されると注目を集めたことをきっかけに観葉植物として親しまれるようになりました。一口にゴムの木といっても800種類もあるのですが、インドゴムノキという品種が観葉植物として人気です。
いろんな種類の観葉植物紹介

おすすめ観葉植物:パキラ

パキラは熱帯地方に自生する植物で、一年を通して緑色の葉をつける常緑樹です。自然の環境で育っているパキラの中には、非常に規模が大きいものもあり、10メートル以上の高さになるものもあります。大型のパキラは木に果実をつけ、食べることができるので、現地の人に採集されています。
タイトルとURLをコピーしました